【ニュース】コインチェック、正式な「登録業者」に

19日、仮想通貨交換業者コインチェック(東京・渋谷)が、仮想通貨の「みなし業者」から改正資金決済法に基づく「登録業者」に認められる方針が固まった模様。

19日18時に発表された日本経済新聞によると、金融庁が不正アクセス事件を受け、その後の検査によって顧客の内部保護やサーバー強度など内部管理体制が改善されたと判断された。

この件に関して、年内に正式な発表があるようだ。

同社は、今年1月に不正アクセスによって、仮想通貨ネム580億円分が流出し、その後マネックスグループの傘下になった経緯を持つ。

いよいよコインチェックが正式に登録業者として認められるようです。
流出事件の奈落から1年、ようやく這い上がってきました。
さすがマネックスグループといったところでしょうか。

それを祝福するかのような仮想通貨市場の暴騰!
来年は暗号資産として新たな道程を歩むことになります。

ここが分岐点になるのかどうかは分かりませんが、方向性が変わってきたような気がします。

法定通貨から暗号資産へ
これが来年のキーワードになるかもしれません。