【ニュース】YouTube、広告無しで映像視聴など可能な「YouTube Premium」日本サービスを開始

様々なゲーム映像の投稿・配信などで知られるサービスYouTubeは、広告無しでの映像視聴などを可能とする月額有料サービス「YouTube Premium」を日本向けに開始しました。

同サービスは元々「YouTube Red」として海外向けに提供されていたもので、2018年中旬に音楽配信「YouTube Music」の拡張機能と統合された「YouTube Premium」へと刷新されていました。同サービスに加入することで、ユーザーは各種映像の視聴時に広告映像を非表示にできる他、オフライン再生、バックグラウンド再生が可能になります。

また、オリジナル番組「YouTube Originals」群を視聴でき、「YouTube Music」も広告無しでの再生などに対応。「Google Play ミュージック」も追加料金無しで使用できます。

「YouTube Premium」は3ヶ月の無料トライアルを実施中。トライアル期間後は、月額1,180円にて利用可能です。

いつかは来ると思っていましたが、ついに有料版のYouTubeサービスが始まります。
無料で当たり前のように視聴していただけに月額1,180円はやや割高に見えますが、広告無しで見れるのはありがたいです。
動画再生前の広告はまあ許せるとして、視聴途中の広告は正直うざいと言わざるを得ません。特にアーティストのアルバム紹介などは1曲ごとに広告が入るものがあり、視聴する気が完全に失せてしまいます。

Googleが買収し、コツコツをユーザーを獲得し、ほぼ動画といえばYouTubeというブランディングが出来上がっている今、いよいよ収益化(摘み取り)の時期が来たと判断したのでしょう。今後は、無料ユーザーには視聴しづらい状況になっていきそうです。