【ニュース】家庭用小麦粉を値上げ=1月に1~3%

日清製粉グループの日清フーズは24日、家庭用小麦粉を来年1月4日出荷分から約1~3%値上げすると発表した。政府が輸入小麦の売り渡し価格を今月から引き上げた上、物流費や人件費が高騰しているため。業務用については今年12月からの値上げを既に発表している。

税抜きの想定価格は、薄力粉「日清 フラワー」(1キロ入り)が264円から270円、強力粉「日清 カメリヤ」(同)が325円から327円となる。

天ぷら粉やお好み焼き粉などのミックス粉も、来年1月に家庭用約2~4%、業務用約1~5%それぞれ値上げする。

増税を前にこれから値上げラッシュがやってきそうです。人件費高騰など理解できる部分もありますが、やはり消費者にとっては痛手です。

しかし、値上げはニュース報道されますが、価格据え置きで容量が減っているものに関しては情報が少ない気がします。気が付いたら小さくなっているほうが値上げよりもショックが大きいものです。容量見直しもしっかり公表している企業には好感が持てますし、応援していきたいという気持ちになります。