【悲報】消費増税、予定通り来年10月実施…首相表明へ

安倍首相は、消費税率を来年10月1日に現行の8%から10%へ予定通り引き上げる方針を固めた。社会保障制度を全世代型に転換する財源を確保するため、増税は不可避だと判断した。

15日の臨時閣議で表明し、増税の影響を和らげる対策の検討を指示する。中小小売店での商品購入時にクレジットカードなどを使った消費者に対し、購入額の2%分をポイントで還元する案などが柱となる。

これで打ち止めではなく、将来は20%くらいを視野に入れていると思われます。
社会保障制度が充実することはなく、国民の負担がさらに増える状況になると思います。

年収別の消費税負担額
200万円 ・・ 負担増 5万円
400万円 ・・ 負担増 10万円
600万円 ・・ 負担増 13万円
1000万円 ・・ 負担増 16万円

節約は当然ながら、収益源も給与だけでなく、複数もつのが賢明かもしれません。