【ニュース】「PayPay」の100億円キャンペーンが10日間で終了。EC事業者の注目は「Yahoo!ショッピング」での施策に

12月4日からスタートした「PayPay」の「100億円あげちゃうキャンペーン」が12月13日23時59分に終了した。当初のキャンペーン期間は2019年3月31日までで、「付与金額が100億円に達した場合、本キャンペーンは途中終了」としていたが、開始から10日間で終了となった。

「PayPay」は2019年2月から「Yahoo!ショッピング」と「ヤフオク!」を皮切りにオンライン決済に対応する(4月からは「LOHACO」でも使用可能となる予定)。EC事業者の注目は「Yahoo!ショッピング」での施策に集まっている。

ユーザー向けに継続して行うキャンペーンは、新規登録と支払い方法の設定でそれぞれ500円分のPayPay残高を付与するキャンペーン。

わずか10日間で100億円還元が終了。ものすごい購買意欲です(笑)
日本政府も消費税増税で2%のポイントバックとかケチ臭いこといわずに、増税払拭キャンペーンとして20%還元とかしたらものすごい資金が市場に流入すると思います。日本人は金はあるのに使う場所がないのが現状で、こうした施策で大きくお金が動くはずなんです。去年の仮想通貨の出川組のように・・。

ビックカメラにて、PayPayデビュー

私自身も子どものクリスマスプレゼントを買うためにPayPay利用を目的にビックカメラに行きました。PayPay払いで20%キャッシュバック+ビックカメラポイント最大8%ポイント還元のためです。

息子が保育園で将棋に興味をもったらしいので、駒の動かし方が描かれているNEW将棋を求め、いざ戦場へ。

事前のリサーチでは、
イオンに入っている書店では3,500円(税別)、アマゾンでは2,000円(税込)とアマゾンが圧勝。
ビックカメラ.comでは2,400円(税込)でした。

通常ではアマゾン一択ですが、PayPayによる20%還元で480円のバック+ビックカメラポイント還元の192ポイントで払う金額は多いですが、2,400円-還元672円=1,728円で買えることになり、アマゾンの価格を上回ります。※実際はおもちゃは3%還元でした。

が、実際行ってみると売り切れで買えず、結局アマゾンで買うことになりました。
そのほかに欲しかった商品もネット価格より1,000円近く高く、PayPayを見越して値段を釣り上げているような気もしました。

諸々買い物をし、16,000円を使って4,000円のポイントバックでした。
無理やり買う必要はないですが、買う予定の家電があれば今がおすすめです。・・と思っていた矢先、10日あまりで終了していまいました。

2019年1月10日 加盟店に100億円の還元マネーがやってくる!

ユーザーとしては早期終了は残念ですが、100億円のポイントが還元される来年1月10日に再びPayPay加盟店に人が殺到します。
何せタダで貰ったポイントですから、その購買パワーは凄まじいものがあります。
コンビニではファミリーマートが加盟店ですが、コンビニNo.1のセブンイレブンに肉薄してくるのではないかと思っています。
そうなると加盟店が増え、PayPayがさらに広まるという好循環が生まれます。

個人的には還元キャンペーン第2弾を近いうちにやってくると思っています。
そのためのソフトバンク上場による資金調達でしょう、孫さん?

キャッシュレスの覇権を取ったものが次の時代を作っていくと思っています。
ばら撒きでも何でもいいので日本人にお金を使わせることが景気回復の第一歩だと思います。