【日本株式】 大江戸温泉リート投資法人2018年11月期の分配金は1,966円でした

大江戸温泉リート投資法人(3472)

大江戸温泉リート投資法人は、大江戸温泉物語グループをスポンサーとし、温泉・温浴施設を投資対象とするJ-REITです。

大江戸温泉リート投資法人が第5期決算を発表、1口当たり実績分配金(利益超過分配金含む)は2,466円

大江戸温泉リート投資法人(OOR)が、第5期(2018年11月期)決算を発表した。 第5期における物件取得はなし。固都税や減価償却費の増加により営業利益ベースでは前期比2.7%減益だが、前期の投資口発行費用がなくなったため、当期純利益は1.3%増、1口当たり分配金(利益超過分配金含む)は2,466円となった。 期末のポートフォリオは14物件、資産規模(取得額合計)は367億円、有利子負債比率は40.9%。 併せて、保有物件4物件の賃料改定を発表した。ポートフォリオの28%を占める「大江戸温泉物語レオマリゾート」はテナントによるテーマパークの設備負担が大きいため、6月以降固定賃料を引下げ、変動賃料割合を増加する。その代わりにその他3物件の固定賃料を上げる結果、OORが受領する固定賃料総額は変わらない。 第6期(2019年5月期)は、固都税評価額による影響で前期比3.5%減益を見込み、1口当たり分配金(利益超過分配金含む)は2,380円となる見通し。 第7期(2019年11月期)は、減価償却費が増加する一方、外部委託費用の減少により、1口当たり分配金(利益超過分配金含む)は2,380円と前期予想と同額を見込む。

大江戸温泉リート投資法人 第5期決算

  • 営業収益 1,450百万円
  • 当期利益 577百万円

1口当たり分配金 ・・ 2,466円

ポートフォリオマップ

1口当たり分配金の推移

分配金(税引き後)・・ 1,966円


J-REIT(Jリート)を知る

2018.10.14