【オプション取引】クリスマス暴落に賭ける

もはや不労所得ではありませんが(苦笑)

12月25日ごろの2番底目指して株価が下落していく

以前紹介しました原田 武夫氏の動画の中で、

「これからしばらくすると12月25日ごろの2番底目指して株価が下落していく」

という下りがありましたので、クリスマスの暴落を想定してポジションを取りました。
不労所得ではなく(かなりリスキーな)投資です。

一番効果的なのは何かと考え、日経平均先物を売るのも考えましたが、口座に3万円しかなかったので(泣)オプション取引に切り替えました。

オプション取引とは
オプションとは「権利」のことです。オプション取引は、将来の決められた日にち(満期日)にあらかじめ決められた価格で買う(売る)「権利」を売買する取引です。買う権利のことを「コールオプション」、売る権利のことを「プットオプション」といいます。

日経平均17,500円(SQ日 1/11)のコールオプションを購入

12月20日(木)時点では日経平均は20,392円でした。
25日の暴落を想定して、3万円以内で買えるコールオプションを探していると2019年1月限(SQ日 1/11)の日経平均17,500円の権利がありました。 
普通に考えたらあり得ない価格ですが、勝っても負けても25日で清算する予定でしたので、思い切って購入しました。

購入価格は23円。単位は1,000倍なので23,000円です。

12月25日 日経平均1,000円超の大暴落 オプション価格は・・

まさにブラッククリスマス。
日経平均株価は19,155円に・・。

その結果・・

23円 ⇒ 205円
大暴騰!

即利確し、18万円あまりをGETしました!
原田先生ありがとうございました。

ちなみに今までオプション取引を5回くらいやったことがありましたが、すべて失敗(つまり0円)していたのでオプション取引初勝利です!
やはり欲張ってはダメですね、すぐに利確を決断すること。今までの失敗はすべて持ちすぎによる負けでした。来年のテーマはコツコツ利確です。

ということで不労所得に加えて、ブログのテーマがブレない程度に投資案件も増やしていこうと思います。